一般社団法人  鳥取県鍼灸マッサージ師会


最終更新:2021−07−02


本文へジャンプ
代表理事挨拶
設立70年の歩み
財務諸表・定款
役員のご紹介
健康保険・自賠責保険等の取り扱いについて
県内自治体の鍼・灸・マッサージ治療助成事業について
施術所開設届済証明書について

事業予定
事業報告
東部地区社員名簿
中部地区社員名簿
西部地区社員名簿
入社のご案内
ダウンロードのページ
更新履歴
トップページに戻る




お知らせ


あん摩マッサージ指圧師、はり師、 きゅう師のみなさまへ
厚生労働大臣免許保有証申請受け付けのご案内

 7月1日より、厚生労働大臣免許保有証の申請受け付けが始まりました。あなたの免許を証明できる保有証を手にする1年に1度のチャンスです。お持ちでない方は、今すぐ申請手続きを始めましょう。
 既に保有証をお持ちの方で、有効期限が平成34年3月31日と印字されている場合は、今回更新の申請を行ってください。(保有証の有効期間は5年間です)
 ※免許証の紛失及び登録事項に変更がある場合は、保有証の申請を受付出来ません。
  事前に再交付、免許証の登録事項の変更手続きを行ってください。
【申請方法】
 1.申請用ホームページ(https://skmsys.oitsk.jp/houser)にアクセスし、
  必要な登録を行ってください。
 2.上記ページで登録終了後、「保有証」の「交付申請書」及び「写真貼付用紙」
  をダウンロード、印刷してください。
 3.(公財)東洋療法研修試験財団ホームページの案内
   (http://www.ahaki.or.jp/leaflet4.pdf)を参照して、必要な書類を揃えて
  所属の都道府県師会に申請してください。
【申請受付日程】
  事務処理の都合上、勝手ながら本会での申請書類の受け付けは、8月26日まで
 とさせていただいていますのでお早めにお願いします。
  また、事務所へのお越しは事前にお電話のうえ、平日の月曜日又は木曜日の午後
 にお願いします。
  その他ご不明な点などは本会事務局までお問い合わせください。
   電話: 0857−22−7598
   E-mail:tosikima@orange.ocn.ne.jp

「療養費不正受給報道」について〜 適正な医療保険の取り扱いに努めます 〜

 1月19日の新聞報道において、厚生労働省から健康保険を使ったマッサージやはり・きゅうで、事業者が75歳以上の患者への療養費を水増しするなどして不正に受け取ったケースが2008年以降36府県で約5万5千件、約9億5千万にのぼると明らかにされました。出張料を稼ぎやすい訪問施術を狙って参入する事業者が背景にある。との記事などもありました。
 本会でも、これまで親団体である(公社)全日本鍼灸マッサージ師会の指導のもと、皆様が健康保険により施術を受けやすくなるよう進めてきました。
 全国でも極一部の事業者による不祥事とはいえ、不正請求は鍼灸マッサージ業界全体の信用を大きく失墜させることに他なりません。
 本会においてはこのような事はありませんが、今後も更に襟を正すとともに、以下のような取り組みを行い療養費の適正な取扱いに努めて参ります。
@  適正な保険取扱いのための会員に対する説明会の実施
A  各会員が行う保険請求に対して不正や不適切な取扱いが無いか審査会や指導会の実施
B  行政や保険者との適正な取扱いのための意見交換
C  良質な施術を提供するための研修会の実施

参考:全日本鍼灸マッサージ師会HPより、適正な医療保険の取扱いについて




お問い合わせ E−mail


  住 所
  〒680-0031 鳥取市本町3-201

  鳥取産業会館 鳥取商工会議所ビル 
  Tel
  0857-22-7598
  Fax
  0857-30-0115


Copyright (c) 一般社団法人 鳥取県鍼灸マッサージ師会 All Rights Reserved.