公益社団法人  鳥取県鍼灸マッサージ師会


本会は平成25年4月1日をもって公益社団法人へ移行しました


最終更新:2018−07−18


本文へジャンプ
お知らせ
代表理事挨拶
設立70年の歩み
財務諸表・定款
役員のご紹介
健康保険・自賠責保険等の取り扱いについて
県内自治体の鍼・灸・マッサージ治療助成事業について
施術所開設届済証明書について

事業予定
事業報告
東部地区社員名簿
中部地区社員名簿
西部地区社員名簿
入社のご案内
ダウンロードのページ
更新履歴
社員専用ページへ(要パスワード)




皆 様 へ

 古来より、鍼灸・あん摩は「未病を治す」、つまり病気になる前の状態、半健康状態を改善する治療法として、歴史を超えて脈々と受け継がれて来ました。その意義は現代においても少しも変わりがなく、健康の維持にはご自身の体の状態がどのような状態にあるかを把握して頂き、西洋医学と東洋医学を上手に使い分けることが大切です。
 昨今規制緩和や職業選択の自由という美名のもと、無資格の整体、カイロ、リフレクソロジー、足裏マッサージなど、ありとあらゆる類似の行為が法の網を抜けて世の中に溢れています。
あん摩・マッサージ・指圧、鍼、灸を業として行うには、3年間の就学のうえ、それぞれあん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家試験に合格する必要があります。
また、施術所(治療院)を解説する際には、保健所への届け出が法律により義務付けられています。
本県では、平成14年度より全国に先駆け、鳥取県独自の「施術所届出済証明書」(看板)が申請により保健所から発行去れるようになり、それを玄関先に掲示するよう推進しています。
業界としても、国家資格を有する者が開設する施術所であることを示すために、“安心のマーク”を玄関に掲げること、免許証などを施設内に掲示することなどを全国的に推進しています。
更に、平成27年からは、国家資格を有する者に対し「厚生労働大臣免許保有証」が発行されるようになり、この保有証を取得して身に着け、皆様が一目で資格を持った施術者であることが分かるように努めています。
 治療を受けられる際には免許の有無などを確認され、よくご相談されることをお勧め致します。



お問い合わせ E−mail


  住 所
  〒680-0031 鳥取市本町3-201

  鳥取産業会館 鳥取商工会議所ビル 
  Tel
  0857-22-7598
  Fax
  0857-30-0115


Copyright (c) 公益社団法人 鳥取県鍼灸マッサージ師会 All Rights Reserved.